北陸成田山 |脇仏五大明王|

ようこそ北陸成田山のホームページへ
北陸成田山は千葉にある大本山成田山新勝寺の北陸地方唯一の別院です
大本山成田山新勝寺 福井別院九頭龍寺

脇仏五大明王


ご本尊不動明王の両脇には、降三世(ごうさんぜ)、軍利(ぐんだり)、大威徳(だいいとく)、金剛夜叉(こんごうやしゃ)の各明王をお祀りしておりますが、これにご本尊不動明王を加えて五大明王と申しております。   密教では曼羅を大変重要なものと考え、その曼羅の中心に大宇宙を象徴する大日如来を、曼羅の東、南、西、北には、その徳を4方向に分けて阿シュク(あしゅく)、宝生(ほうしょう)、弥陀(みだ)、不空成就(ふくうじょうじゅ)の各如来が配置されています。
  ご本尊不動明王は、この大日如来の徳で我々衆生を救い、阿シュク(あしゅく)から宝生(ほうしょう)までの各明王は曼羅の東、南、西、北の各如来の徳で私達を導いて下さいます。
  このように、当山の本堂は、曼羅の思想を基にして構成されております。


だ
しゅく